コラム

「フリー・ウイグル」

あれっ?
突出して綺麗な女のコ。
目のさめるような美人。
ココ、
23時すぎの、
人通りもない名駅4丁目の古ぼけたコンビニですけど、、、、、、
君は、ボクの缶ビールをレジでピッ。

私「北欧の方ですか?」
彼女「中国です」
私「え!嘘でしょ。あっ!ハーフさんだ!」
彼女「ちがいます。ウイグルです」
私「おっ、、」
彼女、ニコ。
めちゃくちゃ美しい。

私「君はシナじゃないよ。ウイグル人って言えばいいやん」
この、私の軽い一言が、
一瞬にして、彼女の顔をこわばらせてしまった。
彼女「ウイグル人って、日本の人は知らないでしょ」
ニコッと私。

すこしの時間、
彼女は、ウイグルの歴史の話を聞かせてくれました。
23時半、名駅4丁目のコンビニで、
私は、少しチカラを入れて、
「フリー・ウイグル」
「フリー・チベット」
と、
宣言しました。
彼女は、満面の笑みでした。
本当に、綺麗だ。
私に丁寧にお辞儀をし、
「ありがとうございます」
「応援してください」
「よろしくお願いします」
と、
美しい日本語で、彼女は言ってくれた。
私「頑張ろうね」
彼女「はい」

おつりをもらい、店の外に出る。
、、、どう頑張ればいいんだろう?
シナの民族浄化によって、
彼女のように純粋なウイグル人は、もう2割しかいない。

もちろん、
夏だ!ビール!だのイベントでもないので、、、
レジ越しに彼女とツーショット(古っ)写真なんか撮れない。
(^O^)
ネットでみつけた、
ウイグル人の写真をアップしときます。

ABOUT ME
保 喜博( 株式会社テンプラス代表取締役社長)
保 喜博( 株式会社テンプラス代表取締役社長)
はじめまして、テンプラスの保喜博(たもつ よしひろ)です。 札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄の「フレンドリンク交流会」でお会いした方もたくさんおられると思います。 お蔭様でフレンドリンクで交流会を主催し始めて18年目、株式会社テンプラスも21期目に突入しました。(2020年現在) いつもありがとうございます。皆様には感謝しております。 そこで、交流会17年!会社経営20年!のキャリア?を活かして、起業と会社経営について、思うところをビシバシ書いていこう思います。 私は、大阪港区で100年つづく米穀商の3代目です。大学を卒業し、大手の総合小売業に就職しました。 愛社精神の塊で、24時間365日走り続けた10年でした。仕事が楽しくて楽しくて、明るく元気な最高のサラリーマン時代を全国で過ごしました。 しかしながら、その会社の経営難もあり、退社をして大阪に帰りました。久しぶりに大阪の街を歩いてみると、商店街の2代目3代目の商店主は疲れきっているし、お店のシャッターがどんどん閉まっていくのを目の当たりにし、「この状況を何とかできないかな」と感じ、テンプラスを21年前に創業しました。 経営理念であります、ジモト還元!チイキ貢献!ビジネスをモットーに単純に儲けることだけを考えるのではなく、地域社会にどのような貢献ができるかという視点で、サービスをつくっています。 創業21年に向け、やはりテンプラスは、果敢に新しいビジネスにチャレンジしていきます。 コラムでも、よろしくお願い致します。