コラム

やっと、普通の国の入口の入口。

やっと、
普通の国の入口のドアを開けたところか、、、、、、、
遅すぎる。
戦後70年、日本をミスリードしつづけた自民党の大罪だ。
しかし、
「ウォー・ギルト・インフォーメーション・プログラム」が、
ここまで敗戦国の民を、骨抜にしてしまうとは、
哀しすぎる。
自分の国は、自分たちの血で守ろう。
友が攻撃されたら、いっしょに戦おう。
あたりまえの話。
我が家の庭に、泥棒が入ってきた。
隣のお家に、泥棒が入ろうとしている。
もちろん、
警察に電話しないと、、
我が家の庭に泥棒が入った。
怪我をしたくないから、お隣さんに助けてもらおう。
でも、
お隣さんの庭に泥棒が入っても、知らん顔で助けない。
こんなことが、許されるのか!
庭は、尖閣諸島であり北方領土。
泥棒は、支那とロシアだ。
オバマは、2013年、
アメリカは、
世界の警察官をやめると宣言した。
ABOUT ME
保 喜博( 株式会社テンプラス代表取締役社長)
保 喜博( 株式会社テンプラス代表取締役社長)
はじめまして、テンプラスの保喜博(たもつ よしひろ)です。 札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄の「フレンドリンク交流会」でお会いした方もたくさんおられると思います。 お蔭様でフレンドリンクで交流会を主催し始めて18年目、株式会社テンプラスも21期目に突入しました。(2020年現在) いつもありがとうございます。皆様には感謝しております。 そこで、交流会17年!会社経営20年!のキャリア?を活かして、起業と会社経営について、思うところをビシバシ書いていこう思います。 私は、大阪港区で100年つづく米穀商の3代目です。大学を卒業し、大手の総合小売業に就職しました。 愛社精神の塊で、24時間365日走り続けた10年でした。仕事が楽しくて楽しくて、明るく元気な最高のサラリーマン時代を全国で過ごしました。 しかしながら、その会社の経営難もあり、退社をして大阪に帰りました。久しぶりに大阪の街を歩いてみると、商店街の2代目3代目の商店主は疲れきっているし、お店のシャッターがどんどん閉まっていくのを目の当たりにし、「この状況を何とかできないかな」と感じ、テンプラスを21年前に創業しました。 経営理念であります、ジモト還元!チイキ貢献!ビジネスをモットーに単純に儲けることだけを考えるのではなく、地域社会にどのような貢献ができるかという視点で、サービスをつくっています。 創業21年に向け、やはりテンプラスは、果敢に新しいビジネスにチャレンジしていきます。 コラムでも、よろしくお願い致します。 またコラムの一部は、過去にアップしたものから加筆訂正しております。