コラム

既得権をお持ちの業界や団体、天下り先の受け皿を、全部割ってしまえばよい。

内閣改造が、今月中にあるのかな?

まぁ、近々あるのでしょうが、

どんなに選挙向けの布陣で挑もうが、組閣しようが、

この、

うんざりムードが一変するとは、思えない、

よく、

評論家やマスコミ、気の利いた連中が、

民主党の危うさとか、

政権を任せられないとか、

自民党となんら変わらないとか、

と指摘をするが、

国民は、

じゃ自民党、今の政権与党(公明党も)に、

もう一回、やらせてみよう、と票を投じるのだろうか、

変わらない与党に、内閣に、

皆、うんざりしてるのだ。

健全な国の政治を望むとき、

ダメな与党の顔のすり替えで、終わるでなく、

きちっとした、政権交代が、

日常的に起る、

そんな、次の選挙であって欲しい。

そして根本は、

政権与党が変わっても、公僕が変わらないから、何も変わらない。

既得権をお持ちの業界や団体、天下り先の受け皿を、

この際、

全部割ってしまえば良い。

ABOUT ME
保 喜博( 株式会社テンプラス代表取締役社長)
保 喜博( 株式会社テンプラス代表取締役社長)
はじめまして、テンプラスの保喜博(たもつ よしひろ)です。 札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄の「フレンドリンク交流会」でお会いした方もたくさんおられると思います。 お蔭様でフレンドリンクで交流会を主催し始めて18年目、株式会社テンプラスも21期目に突入しました。(2020年現在) いつもありがとうございます。皆様には感謝しております。 そこで、交流会17年!会社経営20年!のキャリア?を活かして、起業と会社経営について、思うところをビシバシ書いていこう思います。 私は、大阪港区で100年つづく米穀商の3代目です。大学を卒業し、大手の総合小売業に就職しました。 愛社精神の塊で、24時間365日走り続けた10年でした。仕事が楽しくて楽しくて、明るく元気な最高のサラリーマン時代を全国で過ごしました。 しかしながら、その会社の経営難もあり、退社をして大阪に帰りました。久しぶりに大阪の街を歩いてみると、商店街の2代目3代目の商店主は疲れきっているし、お店のシャッターがどんどん閉まっていくのを目の当たりにし、「この状況を何とかできないかな」と感じ、テンプラスを21年前に創業しました。 経営理念であります、ジモト還元!チイキ貢献!ビジネスをモットーに単純に儲けることだけを考えるのではなく、地域社会にどのような貢献ができるかという視点で、サービスをつくっています。 創業21年に向け、やはりテンプラスは、果敢に新しいビジネスにチャレンジしていきます。 コラムでも、よろしくお願い致します。 またコラムの一部は、過去にアップしたものから加筆訂正しております。